シンプル子育てのリアル

がんばってなくても大好きだよ

質の高い親子の会話って?

語彙力学力アップには、

質の高い親子の会話が必要 と言うけれど、

どうしたらいいの?

 

 

とよく聞かれます。

 

 

まずは、

 

 

・言っても仕方ないことは

言わない😂

 

(↑先日の「人の集め方」講座でもお話しました。)

 

に気をつけてみるといいですよ☺️

 

 

 

日常会話➖言っても仕方ない言葉=

 

子どもにとって良い言葉

 

 

が残ります☺️

 

 

言葉を断捨離して、

要らないものを捨てて、

必要なものだけが残る

 

=質の高いものが残る

 

というイメージです☺️

 

 

「誉め言葉を増やしたい‼️」という

ご相談も受けたことがあります。

 

 

誉め言葉を増やすコツもあります

 

(また別記事で書きます)

 

が、

 

 

教員時代に、

物静かで子どもたちから大人気の先生が

いました。

(私も大好きでした。)

 

 

「あれ?あの先生はなぜ好かれていたのかな…?」と考えると、

 

 

多分、口数が少なくても、

しゃべる言葉が

 

あたたかい言葉だけ

 

だったから。

と今はわかります。

 

 

むしろ、ほめなくても、

必要な言葉だけを発して、あとは

ウンウンとニコニコうなずいてくれる人も

 

好かれます。

 

f:id:ikenagayoshie:20190622063456j:image

 

会話 は、とても難しいです。

 

相手を大切にできる会話は、

本当に難しい。

 

でも、毎日のことだから、

 

0歳からコツコツと続けたり、

 

「今すぐ少しだけ変えてみよう」と思ったりすると、

 

 

 

すぐに親子ともに変化が現れるはずです。

 

 

 

 

相手の思考を想像して「待つ」

 

相手の思考を「引き出す」 

 

難しいようですが、

 

 

私はいつも、

「この人、今、何考えてるのかなーーーー?」

と見て、実践しています☺️

 

 

 

 

 

 

お役立ち情報をお届けしています。

友だち追加

ご相談もどうぞ。