シンプル子育てのリアル

「がんばってなくても大好きだよ」毎朝4時起きで配信。小学校教諭13年間、リトミックや子育て講座のサークル赤ちゃん集会!代表、習志野市民団体ならしのママキャリア代表。3児の母。サンキュ!STYLEライター。

ウィルス対策・水分をとる

 

先日、懇談会が開催されて、 

担任の先生(保健体育が専門)が

 

のどの腺毛(せんもう)が乾くと、

ウィルスが繁殖しやすいので、

こまめに水分をとること

 

を勧められていました。

 

7歳のクラスでは、

腺毛を「のどもじゃくん」と言っていて、

 

「のどもじゃくんに水をあげよう」

という話になっているそうです。

 

 

私は、老廃物をいかに外に出すか

という観点で

水分をとる努力をしていましたが、

 

のど対策にも確かに良いよね…!(^ ^)

 

というわけで、今日も麦茶で対策です。

f:id:ikenagayoshie:20200227051033j:image

(このタンブラーをもち椅子にひっくり返って飲む子どもの姿を見て「バカンス…?!」と思ってしまう私。)

 

7歳と5歳は、

やはり水よりも

麦茶の方が飲みやすいとのこと。

 

冬は麦茶づくりをしていなかったけれど、

またコツコツつくっておきます(^ ^)

 

 

マヨネーズはどこ?〜心の理論

f:id:ikenagayoshie:20200227044712j:image

 

前回の心の理論から約2年後、

心の理論の実験を再び行いました。

 

前回、心の理論を獲得している第一子(7歳)は

今回、実験者として活躍してもらいます。

 

被験者は、第二子の5歳一人です。

 

【今回の実験方法】

=========================

5歳と7歳と私でキッチンへ行きます。

 

私:このマヨネーズを冷蔵庫に入れてきてほしいの。

7歳:OK!

 

私:7歳は私が呼ぶまで別の部屋にいてね

 

(7歳、別の部屋に移動。私はマヨネーズを冷蔵庫から取り出して、シンク下に隠す)

 

私:7歳ーーー!

7歳:はーーい!

 

 

Q,

私:(5歳に向かって)ママは今から7歳に「マヨネーズとってきて」と言うよ。

そうしたら、7歳はどこを探すと思う?」

 

==========================

A,

5歳:「冷蔵庫!だって7歳はさっき見てなかったもん!」

 

わぁ!2年前、

3歳の時には獲得していなかった心の理論を

今回、5歳では獲得していました!

 

(ちなみに獲得していない場合は、「シンク下」や「わからない」と答えます)

 

考える力がしっかりついてきたのね*1

 

7歳と一緒によろこびました(^ ^)

 

心の理論を獲得した今後は、

相手側からの考え方の説明や話もできそうです。

 

だから、急に

2歳にも優しくなってきたのかな…。と

思います(*^▽^*)

 

 

第三子のために、心の理論を

あともう一回実験できます♫

*1:o(^∇^)o

私のコロナ対策2つ

 

我が家は3月末までのマスクは

備蓄しています。

 

昨日、夫(花粉症)から

「まだあった方がいい。」と言われて、

お店を探して回りましたが、

 

マスクがあるお店は、

一軒もありませんでした。

 

 

私「手づくり布製マスクは?」

夫「息苦しいからできない。」

 

 

(私たちは母の手づくり布製マスクもあるのですが…)

 

私「紙でマスクをつくる方法もあるよ?」

夫「そういうのしてる人見たことない」

私「でもいざというときは私がつくるわ」

 

 

 

あと1ヶ月以内に

マスクが店頭販売されると良いのですが…。

 

f:id:ikenagayoshie:20200227051444j:image

 

我が家で、最近、

強化していること2つは

 

○「うがいは『6回』やった?」という声かけ

 

○『水分補給』

 

です。

 

 

 

水分をあまりとらない7.5歳に対して、

(※2歳は水をよく飲みます。私は白湯をたくさん飲みます。)

 

水ではなく、

ノンカフェインの麦茶にしてみました。

 

 

 

子どもたちが楽しく飲めるように、

100円ショップで本人がよく選んで購入した

 

夏に大活躍だったタンブラーを

奥から取り出して、久々に活用すると、

f:id:ikenagayoshie:20200226063210j:image

 

「あーかわいい(*^▽^*)!

これお気に入りなんだよねー、

とっててくれたんだねー(^_^)☆」

 

スルスルとたくさん飲んでくれました。

よかった…。

 

水分補給で、

身体の中の悪いものを追い出してもらおうと

思います。

f:id:ikenagayoshie:20200226051203j:image

対策について詳しくご紹介します↓

 

池永家の平日の朝ごはん - シンプル子育てのリアル

 

ドロップクッキーのレシピ - シンプル子育てのリアル

 

体調不良を一晩で治したいときの裏技。 - シンプル子育てのリアル

 

Tシャツができたよ

f:id:ikenagayoshie:20200225110718j:image

「こんなイメージでつくりたいな」と思って

グループのみんなにメッセージを送ったら

「いいね」と言ってもらえました(^ ^)

 

Tシャツ屋さんとメールのやりとりだけで、

f:id:ikenagayoshie:20200225044125j:image

こちらが出来あがりました(^_^)

 

私のイラストがTシャツになって感激しています!

 

グループの友達も

「かわいい!ありがとう」と言ってくださり、

本当にありがたいです(*^▽^*)

 

f:id:ikenagayoshie:20200225044118j:image
f:id:ikenagayoshie:20200225044122j:image

個別包装は1つにつき+50円。

経費をおさえるために、みんなで包装しました。

 

(というか結局、包装してもらってしまいました。みなさんありがとうございます。)


f:id:ikenagayoshie:20200225044125j:image

子どもたちがおそろいTシャツを着て、

演奏するのが楽しみです!!(╹◡╹)☆

 

期日通りの開催or延期かどうかは

今週末に決まります…。(^◇^;)

 

 

スマホだけで、Tシャツってできるんだ!

またいつかつくりたいな♫

年中の家庭学習

気分が良さそうなときを見計らって、

少しずつ家庭学習を進めています。

f:id:ikenagayoshie:20200225044323j:image

ひらがななどは書かせません。

ひたすら「なぞりがき」です。

 

エンピツを自分の思う通りに運ぶ

ということだけでも、

まだまだトレーニングか必要な時期です。

 

よくここで

「はみ出さないで!」と声をかける人がいますが、

その言葉ではない方が良いです。

 

(脳は否定形を理解できずに、「はみ出さないで」という言葉を「はみ出して」と理解してしまうからです)

 

私は

 

○「線の上をねらって!」

○「そうそう、良い感じよ!」

○「線に戻って!」

 

と声をかけます(^_^)

 

それでも、もちろん、はみだします。

でも、褒めます。

 

このような方法ならば↓、

たくさん褒めることができます。f:id:ikenagayoshie:20200225044320j:image

↑「ここ上手にできたね」と言いながら、

線の上をなぞることができている部分に

○をつけます。

 

また「どこが上手だった?」と

本人に確認して○をつけることも行います。

 

自己評価をすることで、

「線の上を上手くなぞりたい」という

意欲につながるからです。

 

そうすると、
f:id:ikenagayoshie:20200225044343j:image

たくさん⚪︎が増えていきます。


f:id:ikenagayoshie:20200225044339j:image

とうとう、自分で赤ペンを持って

「ここ、マル」とつけ始めました(^◇^;)

私、必要ないね…。

 

自分からすすんで取り組む力が

少しずつ出てきています。

 

 

f:id:ikenagayoshie:20200225044323j:image

ぷりんときっずは相変わらずオススメです。
f:id:ikenagayoshie:20200225044320j:image
f:id:ikenagayoshie:20200225044328j:image

 

第一子の学校生活に

幼児教育の成果が出ているので、

 

第二子も第一子のときと

ほぼ同じ学習内容で

進めていこうと思っています。

 

 

読み書き計算、知識の丸暗記を

先取りしても仕方なくて、

基礎の力さえあれば、

読み書き計算などなんでもできると思う。

赤ちゃん集会!/グリット2歳開催報告20200221

f:id:ikenagayoshie:20200223071448p:image

習志野で自主開催のリトミック

スタートしました(*^▽^*)

 

朝から2歳に

「今日リトミックだけど大丈夫?」とたずねると

「うん💕」とうれしそうにしてくれました。

 

リトミック、好き?」とたずねると、

「うん🎵」と答えてくれました。

 

生後2ヶ月からずっと続けてきたリトミック

いつのまにか

私たちの絆になっているのかもしれません。

 


f:id:ikenagayoshie:20200223071452p:image

🎵うれしいひなまつり

参加者が全員女の子でした😃

節句の子もいました🌸おめでとう‼️


f:id:ikenagayoshie:20200223071456p:image

今回から2歳グリットの内容も

少し加えています。

 

100玉そろばんとフラッシュカードも

紹介しました(*^▽^*)

 

ラストに紹介する「かわいい子のうた」で、

なんと、

2歳が人前で初めて「はーい」と返事をしました((((;゚Д゚)))))))!

 

外では返事をしたことなかったから、

今回も返事しないと思っていたよ…!!!

(^◇^;)

 

人前でがんばる力もついてきたのね…!

うれしい場面の1つでした。(^ ^)

 

 

そのあとの、

講座内容は「パートナーシップ」です。

 

「1万時間の法則」をキーワードに、

夫に子どもを委ねることで、

理解してもらいやすくなることをお伝えしました。

 

また、最近我が家で改善された

お風呂上がりの夫「子どもを迎えにきてー」に対する取り組みもご紹介しました(^◇^;)

(知りたい方はLINEからメッセージをどうぞ)