シンプル子育てのリアル

がんばってなくても大好きだよ

0〜5歳までのお母さんの悩みシリーズ

f:id:ikenagayoshie:20190719045627j:image

私の重ね煮教室は、
火にかけている間は
子育て相談会になっています。 

 

 

昨日は0~5歳の子どもをもつ
お母さんの集まりとなりました。(^^)

 

 

 

 

・下の子に意地悪なことをして、その後の親としての自分の対応に悩む

 

・なんか「見てー!」にイラっとしてしまう 

 

・私は教えるのが苦手…

 

・忙しい朝に、自分でできることなのに、甘えてくる。

 

・園の連絡帳や先生の話から、子どもの集団生活での様子が伝わってこない…。


などなど…。

 

 

 

 

私がその場でお話したことや、
その後に考えたこと、
ご感想を交えてシェアしますね。

 

 

 

 

・下の子に意地悪なことをして、その後の親としての自分の対応に悩む

 

→(Sさんのメッセージより)育児の話もアドバイスありがとうございました。下の子に嫌なことをしたとき、気持ちには程度があるというのが、はっとしました。こらしめてやろう!なんて思ってるわけではないかもしれない。その通りだなと。これからもっと柔軟に子育てしていきたいと思いました。


・「見てー!」になんかイラっとしてしまう

 

→(私)見るのは1秒くらいですよ!1秒見てニコッとするだけで、相手を満足させられる「お母さん」という存在は絶大ですよ!(^^)私が誰かに「見て!」と言ってイラっとされたら、悲しいので、できるだけ対応します(^^;)私は「見て」にしっかり対応したいから、時間術を使います。今は簡単な料理、簡略化した家事でいいと思ってます。「見て」がなくなったら(思春期くらい?)、いろいろな料理にチャレンジする予定です。

 

・私は教えるのが苦手…

 

→(私)教えなくても大丈夫ですよ!むしろ、教えないことが大事。子どもから「?(はてな)」を引き出したり、考えさせ続けて、いろいろなことをつなぎ合わせて、自分なりの考えをつくり上げることの方が大事。聴かれたら「なんでと思う?」がキーワードです!(^^)→これが導いていく「コーチング」です。

 

 

 

・忙しい朝に、自分でできることなのに、甘えてくる。

 

→(私)私は「そのくらいいいよ!やるよ!」と気前よく応える努力をしてます。そうすると、子ども自身がスッと人をサポートできる子になるから。手が離せないときは「これが終わってからなら、いいよ!」と伝えています。語尾に「~、いいよ!」とつけると子どもは満足します。

 

 

・園の連絡帳や先生の話から、子どもの集団生活での様子が伝わってこない…。

 

→(Sさんのメッセージより)家の様子と園での様子はまた全然違うので、家でのことを積極的に連絡帳に書こうかなと思いました!先生側からのご意見ありがたいです!
うちの子みたいな子はあまり目に留まらず、流されがちかなとおもってたので、「この子は何考えてるのかな」と思うかも なんて思いつきもしませんでした!
来年度は担任の先生と密に関わることを目標にしますね!連絡帳にそれ書きます!!
あーなんだかすごく嬉しいです!(^^)ありがとうございます!

 

 

(私の昨年の連絡帳をお見せしました(^^)これが自宅開催のいいところ(^^)!子どもとやってるワークとか私の手帳とか冷蔵庫の中とか。自分のことを自分でやる家での工夫とか、お尋ねしてもらえれば、何でもお見せしています!夫の部屋だけは見せられないけど…!)


・その他


→(Nさんのメッセージより)お料理だけでなく、子育ての悩みや話を聞けて、遠くない将来、自分も経験するだろう話としてとても勉強になりました!これからも勉強させてくださいー(^^) 

 
 
読んでくださり、ありがとうございました!
今日もお子さんと
素敵な1日が過ごせますように(^^)

 

 

過去のブログを転載しました☺️

 

 

 

 

友だち追加

夏休みの生活リズム

イベントも大事だけど、

何より毎日の生活を上手く回していくことが

カギ‼️だと考える私。

 

 

夏休み生活リズムプランを立ててみました。

 

 

 

1番最初に考えることは、

 

睡眠時間。

 

 

6歳は、9〜11時間。

4歳は、10〜13時間。

1歳は、11〜14時間。

 

 

19時に寝かせて、6時に起きれば、

11時間眠ることができる?

 

とも思いましたが、現実的ではないので、

 

 

20:15の消灯〜5:45の起床。()

 

4歳と1歳は 、+2時間の昼寝。

 

で調整することにしました😅

 

 

f:id:ikenagayoshie:20190718115134j:image

 

 

ちなみに5:45起床という時刻は、

6:30〜ラジオ体操に合わせて

設定しました😃✨

 

 

すっごく細かく描いていますが、

 

細かくつくらないと、

なぁなぁになってしまうのです😅💦

 

 

 

「このあとでもできるかなー」と思うより、

 

「このあともまだやりたいことがある‼️」と

考えた方が、私は動けます。

 

 

(先日も、「今スタートすれば、20:00までに干し終わる‼️(洗濯物)」と思って自分を奮い立たせました😂)

 

 

 

今回、どう考えても

朝の時間が厳しくなりそうなので、

 

現在よりも、30分前倒しの

 

無謀な 3:30起きを設定しています。

 

(3年前くらいにこれはムリだとわかったのに😂)

 

 

 

 

 

でも、こうやって眺めてみると、

 

 

f:id:ikenagayoshie:20190718115134j:image

 

子どものサポートにつくには、

朝に一気に終わらせるしかないのです💦

 

 

 

だから、とりあえずやってみます☺️

 

できなかったら、修正して、またやってみます。

 

 

 

夫の出発時刻とラジオ体操が

重なってしまいそう。

 

夜も子どもたちと会えないのに、

どうしたら良いものかな?

 

とちょっと悩み中ですが、

 

今のところは、この予定で

1週間ほどは取り組んでみます😃✨

 

 

 

 

友だち追加

 

 

 

 

通学路を間違えた‼️

「通学路は毎日、同じ道を通るんだよ。」

と4月から言い続けて、3ヶ月。

 

 

とうとう困った日がやってきました😂

 

 

 

4歳の降園後、そのまま、

6歳とのいつもの待ち合わせ場所に

向かいました。

 

 

小学生はどんどん通るけれど、

うちの6歳…来ない…。

 

あれ?居残り??

 

 

下校時刻から、30分たって

さすがに

 

「うーんどうしよう。

6歳がこちらに向かっていたら、

あちらの道を通ると入れ違いになる…?」

と思ったとき、

 

 

正面から小さな6歳が、

学校からの反対方面で、

私の方へ向かってくるのが見えました。

 

 

 

 

「あ!よかった!」

 

車から降りて迎えに行くと、

 

 

「まちがっちゃったの‼️

友達と向こうの道を通っちゃったの‼️」

と涙目で言いました。

 

(友達と帰りたかったらしい😅)

 

 

 

私「おうちまで帰ったの?」

 

6歳「うん、おうちまで帰ったら、車がなくて、

ここまできたの」

 

 

 

 

私は

「よしよし。よく考えて、ここまで来れたね」

と言いました。

 

 

もう表情を見れば、

 

不安な思いをしたことは充分わかります。 

 

自分が間違った道を

選んだ後悔も伝わってきました。

 

 

だから、

追い打ちをかけるように叱ったら、

 

きっとこの子は、

次の失敗を隠すだろうな

 

と思ったので、

 

 

叱ることをせず、

無事に帰ってきたことをよろこびました。

 

 

f:id:ikenagayoshie:20190718050705j:image

 

一応、

「うちには、4歳も1歳もいるからね。

急に『病院に行かなきゃ』とかあるかもしれないんだ。だから、いつもの通学路を通ってちょうだいね」と

お願いはしましたよ😅

 

 

 

こんなこと、たくさんある。

友だち追加

1年生担任の時に家に帰ってこないクラスの子を探しに行ったこともあります😂

 

 

 

 

 

 

夏休み直前、準備号🌻

千葉市では、

夏休みがすでに始まっているそうですね…👀

 

(7/13〜夏休みなんて、考えたくないけど、

教員の立場ならばうれしいかもしれない😂

でも。始業式が早いのかもしれないですね。

いや、案外、リーズナブルに旅行に行けるのかも?😃✨)

 

 

夏休み前最後の週末は、

ダイソーとセリアへ行きました。

 

 

6歳「クッションをつくりたい、

縫い取りがしたい」

 

 

クッションはあまりにも大物なので😂、

フェルトでのマスコットが上手くいったら、

挑戦しよう

 

ということで、

グッズを準備しました。

f:id:ikenagayoshie:20190716062905j:imagef:id:ikenagayoshie:20190716062915j:image

 

裁縫が苦手な私。

さてどこまで一緒にできるのでしょうか?😂

 

私もがんばります💕

 

 

 

 

それから

今の6歳が、当時4歳だったときに

取り組んだことが

 

「お絵かき日記」。

 

 

今年はその頃

2歳だった子が4歳になったので、

同じように「お絵かき日記」に

取り組んでみます☺️

 

 

 


f:id:ikenagayoshie:20190716080819j:image

小さめのスケッチブック40枚入りを3冊。

 

私のもの含めて3冊です。

 

絵を描くことが上手くなりますように…😂

 

慣れないと上手くなりませんので、

とりあえず慣れてもらいます😃

 

 

 

6歳は文章を長く書くことにはまっているので

(間違い字はありますが)、

日記に取り組んでみようと思います。

 

 

 

 

 

日記は、夏休みならではの取り組みです。

 

 

 

 

一日中、一緒にいることができるからこそ、

日記のことを話せるのです☺️

 

 

 

 

 

日記帳を買うか、

プリントでいくか ととても迷いましたが、

 

今回はプリントでいくことにしました。

 

 

理由は3つ。

 

 

・縦線のみorマス目つきを 40日間の本人の成長に合わせて変化させられる。

 

・マス目つきから原稿用紙の使い方につなげられる

 

・私が一緒にいてあげられないとき(というよりはなぜかスイッチが入ってどんどん書き進める時がある)は、縦線に書いてもらうと、後の修正がラク

 

 

↑突然の作文スイッチが入るのに、

誤字脱字があって、

マス目つきだと書き直しになると

かわいそうだと思いまして。

 

 

 

 

でも

マス目つきの良さである、

文字のバランスが良くなることも捨てがたく、

 

 

 

 

今年はこの形

「縦線&マス目つきプリントミックス」で

日記に取り組んでみることにします‼️

 

 

 

 

最後にファイルに入れて

本のようにしてまとめてあげようと思います☺️

 

 

 

用紙はいつものぷりんときっずです😃✨

その他のプリント | ぷりんときっず

 

他にはイベントに合わせて、

お風呂の掲示物を取り替えました☺️

 

 

f:id:ikenagayoshie:20190717050935j:imagef:id:ikenagayoshie:20190718120148j:image
f:id:ikenagayoshie:20190717050951j:image

 

夏休みにやってしまいたい問題集と

2学期以降でもいいかな と思う問題集も

分けてみました😃✨

f:id:ikenagayoshie:20190717051324j:image

毎年、達成感いっぱいの夏休み。

 

今年は北海道と違い、

いつもよりも長い夏休み。

どこまでできるか楽しみです♫

 

 

夏休みの快適ワザもお送りします。

友だち追加

書籍紹介・メモの魔力

伊藤輝美さんが読んでいたので、

私も読みました💕

f:id:ikenagayoshie:20190714213413j:image

(好きな方のオススメ本はすぐに読みます。)

f:id:ikenagayoshie:20190714213427j:image

メルカリで買います。

 

・家に届く。

・定価よりリーズナブル。

・探しやすい。

というメリットだらけだからです。

 

 

そして読み終わったらすぐにメルカリに出品。

 

買った価格以上で、売れることもあります。


f:id:ikenagayoshie:20190714213424j:image

 

本の中身は…

 

メモのメリットが満載です。

 

 

それだけではなく、

 

考え方やモチベーションのこと、

表現が上手くなる方法、

 

巻末には自己分析シートもありました。

 

 

 

でも、早く手離したいです。

 

なぜかというと、

本はいつまでも、

手元に置くものではないので。

f:id:ikenagayoshie:20190716050512j:image

ササッと自己分析シートをやって、

次の方に回せるようにします☺️✨

 

f:id:ikenagayoshie:20190716045342j:image

 

書籍紹介もやってます♫

友だち追加

 

 

 

 

 

お仕事体験!宇宙旅行添乗員

先日、イオンの小児科に行ったら、

イベントニュースにあったので、

行ってきました😃✨

カンドゥー[Kandu]

 

f:id:ikenagayoshie:20190715062139j:image

 

 

カンドゥーのお仕事体験です。

f:id:ikenagayoshie:20190715062129j:image

 

所用時間30分。無料だけど整理券配布。

3歳から参加OK。

 

 

 

 

宇宙旅行添乗員 訓練体験」とは何?

 

と思ったら、

 

旅行の添乗員さんの宇宙バージョンでした👀

なるほど‼️と納得しました。

 

 

f:id:ikenagayoshie:20190715095229j:image

 

f:id:ikenagayoshie:20190715095245j:image

 

 

 

日本旅行のお姉さん

 

「今はまだ宇宙へ旅行には行っていませんが、

必ずそんな日がやってくると、

私たちは考えています☺️

 

そこで、今日はみなさんに、

宇宙旅行の添乗員としての

コミュニケーションの訓練を

体験してもらいます」

 

 

 

というわけで、

青いつなぎ服に着替えて、

親と向かい合わせに座ります。


f:id:ikenagayoshie:20190715062141j:image

 

 

壁をへだてて、私が図形の形を伝えます。

 

(私も子どもも互いに見えない状態)

f:id:ikenagayoshie:20190715062557j:image

まず、図形の「どこから話すか」

もかなり迷いました。

 

「あのね、細長い三角形を描くの。

サンタの帽子みたいな。

 

あー!先っぽの丸いのはいらないの😂

 

 

そして、

帽子の眉毛近くのまっすぐの下線が

あるでしょ?

 

そこの、とがった角っこに指を置いて。

 

そこからエレベーターみたいにまっすぐ

上にのぼるの。

 

二本ね。

 

のぼった?

 

 

帽子のてっぺんと、

さっきのエレベーターの線を

 

横線でつなぐの。

 

 

そうしたら、

 

四角の中に三角形があるような図形になるよ」

 

 

 

 

あーーーー‼️難しいです‼️

 

絶対、伝わってない‼️

 

 

 

お姉さんに、

 

私「できてないと思います😭

難しかったです、私が。」

 

 

お姉さん「そうですかー?

この体験は保護者の方が難しいんです。

お子さんの見てみてください☺️」

 

‼️

f:id:ikenagayoshie:20190715062133j:image

 

 

‼️できてた‼️これはうれしかった‼️

 

 

「すごーい‼️よくわかったね‼️うれしい💕」

 

 

 

やっぱりこの子、前から思ってたけど、

聴く力、高いな…。

 

小学校受験の問題も

「お話の記憶」はすごく強かったもんな。

 

話を聴いて、

自分なりにイメージする力もあるんだね。

 

学校の話もよく細かく、説明できるし。

 

 

 


f:id:ikenagayoshie:20190715062136j:image

ちなみに1回目、夫とのコミュニケーションは

うまくいかなかったようですよ😂

 

 

 

4歳は、途中トイレで夫と退席💦

↑始まる前に行ったのに😂

 

でも、

ちゃっかり、10000カッチンという

お給料とステッカーをもらって帰りました♫



 

 

10:00過ぎ到着で、12:30の整理券でした💦

友だち追加

 

イベントに連れて行くと、

いろいろな人の話が聴けるようになるから、

良いのかもしれない。

 

リトミックの効能とは

 

第一子の育休中にリトミックと出会いました。

 

それまでは名前を知っているだけで、

(教員採用試験のときに勉強したから)

 

内容まではわかっていませんでしたが、

 

出会った瞬間、思いました。

 

 

「これぐらい私にもできる。」😂。

 

 

 

それからというもの、

退職したら、リトミックをしよう と

着々と準備を進めてきました。

 

育休中に、コツコツと

教材づくりに励んできました。

 

 

苫小牧でサークルを立ち上げ、

リトミックを開催し、

 

市立図書館や、子育て支援センター

公立保育園子育てルームでも毎月

リトミックを開催させていただきました。

 

f:id:ikenagayoshie:20190713063227j:image

市立図書館でのイベント

 


f:id:ikenagayoshie:20190713063241j:image

サークル「赤ちゃん集会!」

 

 


f:id:ikenagayoshie:20190713063231j:image

北海道胆振東部地震チャリティーイベント

はじめのippoにてリトミックブース


f:id:ikenagayoshie:20190713063234j:image

子育て支援センターイベント

親子ハッピーデイ

 

 


f:id:ikenagayoshie:20190713063249j:imagef:id:ikenagayoshie:20190713063252j:image
f:id:ikenagayoshie:20190713063237j:image

苫小牧ママカフェ部

クリスマスパーティー ステージイベント

 


f:id:ikenagayoshie:20190713063246j:image

苫小牧市の広報にも毎月、

名前も載せていただきました。

 

 

 

 

そして、やはりリトミックをやっていて良かったです。

 

 

第二子は、

相手の気持ちと合わせる心地よさを

自然と知っています。

 

だから、穏やか。優しい。

 

ピアノも先生の伴奏に合わせようと

努力しなくても自然にできる。

 

 

すごいことだなと私がビックリします。

 

 

(ちなみに音感もめちゃくちゃ良いです。4歳の頃の私以上の音感です。)

 

 

 

第三子も生後2ヶ月から

リトミックをしています。

 

 

「ママとリトミックをするのが普通。」

 

 

のようで、

ニコニコ楽しんで取り組んでいます。

 

 

 

 

第一子のときはリトミック

していませんでした。

 

 

第二・三子は、

生後2ヶ月からリトミックをしていると、

 

 

おすわりの頃に、音楽に合わせて

自然と体を揺らして楽しんでいる様子が

共通してみられました。

 

 

これは、第一子には見られなかった姿です。

 

 

f:id:ikenagayoshie:20190713064336j:image

 

 

社会性が育つ とか

即時反応が良くなる とか

いろいろ効能はありますが、

 

 

1番の効能は、

・私にとって、音楽を楽しむ姿が可愛い

 

・子どもにとっての趣味が1つ増える

 

ということだなと思います。

 

 

2019.8.27

イベントを行います。

f:id:ikenagayoshie:20190713064531j:image

福岡の方、ぜひおいでてください。

お会いできるのを楽しみにしています‼️

 

 

 

ちなみに、今は千葉県在住です😃

友だち追加