シンプル子育てのリアル

「がんばってなくても大好きだよ」毎朝3:45時起きで配信。小学校教諭13年間、リトミックや子育て講座のサークル赤ちゃん集会!代表、習志野市民団体ならしのママキャリア代表。3児の母。サンキュ!STYLEライター。

誰でも100点💯がとれる漢字練習法

漢字練習の宿題をまじめにやっても、

漢字が覚えられるわけではありません。

 

漢字100字!は

私が5〜6年性の頃の宿題でしたが、

今でも意味なかった と思います😂

 

でも、私が紹介する方法ならば、

5年生の漢字10問テストで、

クラスの「全員」が100点をとれました。

 

 

ご紹介します。

 

f:id:ikenagayoshie:20191010204045j:image

①テストをしてみる

 


f:id:ikenagayoshie:20191010204054j:image

②丸つけをして、間違えた文字だけ練習。

(厳しめにマルをつけます)


f:id:ikenagayoshie:20191010204102j:image

③間違えた文字だけすぐにテスト。


f:id:ikenagayoshie:20191010204052j:image

④またマル付けをして、間違えた文字だけ練習。


f:id:ikenagayoshie:20191010204057j:image

⑤またテスト。マル付け。間違えた文字だけ練習。

 

 

 

 

…というようにくり返していくと、

 

漢字は定着します。

 

 

 

 

そして、翌朝。
f:id:ikenagayoshie:20191010204049j:image

また全問テスト。

正解率が上がっています‼️

 

「すごい!昨日よりたくさん書けてるよ!」

と声をかけることができます😃

 

 

 

 

この方法に

クラス全員で取り組んで、

 

 

実は、

 

5年生まで1度も

100点をとったことがない子から、

とても感謝されました。

 

 

 

「僕はできないと思っていたけれど、

池永先生が勉強をできるようにしてくれた。

本当にうれしかった。」

 

 

 

 

私は、その子が「できない」なんて

ちっとも思ってなかったのですが、

 

(優しくて穏やかで良い子だったし💕)

 

 

 

本人にとっては「自分が勉強できない」と

気になることだったのですね。

 

 

 

私も教師サークルで勉強していて良かった!

学びは伝えていける!

子どもに還元できて本当に良かった😃✨

 

 

 

方法を変えるだけで、

いくらでも100点を取って

自信をつけることができます。

 

同じ時間をかけるなら、

効率の良い方法で取り組ませてあげたい。

 

勉強も遊びも、なんでも大事。

 

そして、

「がんばって良かった!」という

達成感いっぱいになってもらえれば、うれしい💕

 



と私は思います。

 

勉強に根性論は要らないので、

自然に取り組む姿勢をまた目指していきます!