無題

よろしくお願いします。

山手線に荷物を置き忘れる事件

f:id:ikenagayoshie:20240505145521j:image
帰国当日、空港からホテルに向かっていました。

 

スーツケースを2つ押して、

子ども3人を引率して(夫は別行動)、

乗り慣れない都会の列車に乗り、

 

最後の山手線で、網棚が空いていたので、

重たかったリュックを

つい上に載せてしまった。

 

 

降りた。

あとはホテルに向かうだけ。

 

あれ、なんか軽い。

あ!!!!!リュックが列車に!

 

慌てて駅員さんに言うと、

落とし物センターの紙切れを渡される。

 

山手線だから、待っていたら

同じ車両が来る?と一瞬悩む。

 

でも、子ども3人だって疲れ果てているから

どうしようもない。

ホテルに向かう。

 

 

どうしよう、どうしよう…。

落とし物センターにメールして、

あとは返事を待つだけらしい。

 

もどかしい。2〜3日かかることもあるらしい。

 

 

 

餃子の王将で夕食をとるも落ち着かず。

 

リュックの中身を思い出してしまい、

夜も眠れず。

 

 

 

 

翌日、返事は来ない。

翌々日、東京駅に1人で向かうことにした。

 

落とし物センターに行く。

なんかずらっと人が並んでいる。

私の順番まで程遠い…。

 

やっと私の番。

 

リュック、あるらしい!!!

「明日連絡がいく予定でした。◯◯駅に今はあります。」

 

 

「取りに行きます!!」

 

 

 

よかった…。涙が出そうなほどありがたい。

終電で気づいた人が届けてくれたんだって。

 

無事ピックアップ。

 

めちゃ重たかった。

届けてくれた人、ありがとう…。

 

日本に帰ってきてやっと生きた心地がしました。

ありがとう、すべてに感謝…。