シンプル子育てのリアル

「がんばってなくても大好きだよ」毎朝3:45時起きで配信。小学校教諭13年間、リトミックや子育て講座のサークル赤ちゃん集会!代表、習志野市民団体ならしのママキャリア代表。3児の母。サンキュ!STYLEライター。

文章の読み取り力を上げる

幼児期に文字に興味を示さなかった第一子。

私も敢えて文字を教えることはしませんでした。

 

ハイレベル問題集に取り組んでいるけれど、

文章の読み取りに、苦労をしています。

 

とうとうハイレベル国語をストップして

 

私直伝で

国語の文章問題の解法を

教えることにしました😅

(多分そちらの方が早い。ハイレベルに戻って解くことが間に合う)

 

 

私が1年生の国語の授業で

実際に行っていた方法です。

 

子どもにとってはとてもカンタンですので、

ぜひどうぞ😊

 

いつもどおり、

少しずつハシゴを外すイメージで行います。

 

ちょっとつまづいたら、

またすぐハシゴをかけます。

 

 

絵本の1ページから5問ほどつくります。

f:id:ikenagayoshie:20200313085149j:image

問題のつくり方の難易度は、

 

①四角でマスの文字数分を囲む

②答えのところに(○文字)と文字数を示す

③問題のつくり方として、こそあど言葉の難易度を意識する

簡単←なにどこどれどうして→難しい

④ヒントとして「カタカナ5文字で答えましょう」などと書くと答えが探しやすい

⑤初めは短い文章から問題をつくる

⑥文章から書き抜く問題から、文章を読み取る問題にうつっていく

 

このようにつくります。

 

算数は自分での答え合わせが簡単です。

実は、国語も自分での答え合わせが簡単です。

 

f:id:ikenagayoshie:20200313085154j:image

どんくまさんは「なに」をひろいましたか。

どんくまさんは「たいこ」をひろいました。

 

「なに」の部分に答えを入れてみて、

ピッタリくるならば、正解です。

 

 

f:id:ikenagayoshie:20200313085201j:image

 

 

 

 

聴く力はとっても高いので、

読む力もそのうちついてくるかな

と焦っていません😅

成長を見守ってサポートしていきます。