シンプル子育てのリアル

がんばってなくても大好きだよ

キャラチョコプレートのつくり方

つくりたいキャラクターを画像検索して

f:id:ikenagayoshie:20190917083538j:image

スクリーンショットで保存します。

 

このままプリンターで印刷すると、

とてつもなく大きな

チーバくんのサイズになるので、


f:id:ikenagayoshie:20190917083523j:image

パペルックというアプリで、

 

(私はパペルックでフライヤーやポスターをつくります。年賀状をつくったこともあります。)

 


f:id:ikenagayoshie:20190917083535p:image

A4用紙にこのくらいのサイズかな…と決め、

プリンターで印刷すると、

 

プレートの大きさに

ちょうど良い感じに印刷されました。


f:id:ikenagayoshie:20190917083514j:image

印刷された紙に、
f:id:ikenagayoshie:20190917083511j:image

クッキングシートをのせて、

油性ペンでなぞります。
f:id:ikenagayoshie:20190917083540j:image


f:id:ikenagayoshie:20190917083526j:image

なぞり終わりました。


f:id:ikenagayoshie:20190917083519p:image

お祝いメッセージも付け足しました💕

 

クッキングシートは裏返します。

 


f:id:ikenagayoshie:20190917083532j:image

ガーナミルクチョコレートを溶かして、

つまようじで、
f:id:ikenagayoshie:20190917083528p:image

線をなぞります。


f:id:ikenagayoshie:20190917083543p:image

ぜんぶなぞったら、冷蔵庫で固めます。

(すぐ固まります)

 


f:id:ikenagayoshie:20190917083506p:image

次は、チョコペンで色をつけます。

セリアで買った108円のチョコペン

湯煎で温めて、
f:id:ikenagayoshie:20190917083503p:image

チーバくんに色をつけます。


f:id:ikenagayoshie:20190917083457j:image

この日、時間がなくて迷って、

一気に緑もつけてしまいました…。

 

ホントは

一色つけるたびに冷蔵庫で冷やし固める方法が

ベストです。

 


f:id:ikenagayoshie:20190917083500j:image

赤と緑がかたまったので、

仕上げのホワイトチョコレートです。

 

こちらも

ガーナホワイトチョコレートです。


f:id:ikenagayoshie:20190917083455j:image

見えなくなるくらい、上からドバッとかけます。

 

ここは厚くてもOK‼️

 

割れにくく頑丈になります🎵

 

 

 

 

そうして出来たのが、こちら

 

 

f:id:ikenagayoshie:20190917090115p:image

 

仕上がりを良く見ると、

みどりの部分が穴が空いてます。

 

文字がにじむのが怖くて、

チョコレートを十分おさえつけることが

できませんでした。

 

だから、

 

 

一色ごとの冷蔵庫。

大事。

 

と今回も身にしみました…。

 

 

子どもは

大喜びして食べてくれましたよ💕😃

 

 

これまでのキャラチョコづくりご当地キャラチョコづくり - シンプル子育てのリアル

 

 

次回は落ち着いてつくろう。