シンプル子育てのリアル

「がんばってなくても大好きだよ」朝活で配信。小学校教諭13年間、リトミックや子育て講座のサークル赤ちゃん集会!代表、全国転勤族の妻。3児の母。ときどきメディアライター

子どもに大きく描かせるポイント4つ

近所の子ども会館にて、

絵画教室が開催されました☺️✨

 

去年までは、

私のグリット幼児塾で幼稚園生向けの

絵画教室を自主開催していましたが、

酒井式絵画指導 - シンプル子育てのリアル

 

近所で開催されるならば、私しなくてもいいか💕

ということで、

今年はおまかせしまーす♫

 

(児童センター開催で無料。かかる費用は往復はがき分のみ。)

 

 

・描きたい画材や資料を持ってくる

 

と書いてあったので、

 

 

 

「何を持っていく?」とたずねると、

 

6歳
「地球や宇宙の絵🌏を描きたい

   絵の具も使いたい‼️」

 

とのことでした。

 

 

というわけで、

図鑑をコピーして持たせました。

f:id:ikenagayoshie:20190727040638j:image

A4判に拡大コピーしました。

 

 

 

 

f:id:ikenagayoshie:20190727040719j:image

元々は、

マクドナルドハッピーセットの図鑑です。

 

161%の拡大でB6→A4になります😃

 

今回は

大きな画用紙(四つ切り)に

描くので、

 

資料もより大きい方が

子どもにイメージしやすいのです☺️

 

(子どもに大きく描かせるポイントの1つです。)

 

 

当日、子どもたちは20人弱。

1年生〜3年生ですが、

 

2年生が圧倒的に多い。

しかも、男児が多い。

 

(女児は自分からすすんで描けるからかな?)

 

 

 

そのようなメンバー構成で、

絵画教室のお部屋に並んで、行っていました。

 

(私たちは一階で遊びながら待ちました。)

 

 

 

そして、

「描けたよーーー‼️😃」

絵画教室から持って帰った作品がこちら。

 

f:id:ikenagayoshie:20190727040953j:image

あ、それぞれの色の特徴をつかんで、

いろんないろでたくさん描けて

とっても満足そう…💕😃

 

 

 

いえいえ、よく見ると、

 

…「ちきゅう」「もくせい」と

わざわざ説明の文字が入ってる…‼️😂

 

 

コンクールに提出できないよね…‼️😂

(提出課題にするつもりだったのに‼️😂)

 

 

 

 

というわけで、

 

帰宅後すぐに

もう一度描いてみることになりました♫

 

 

f:id:ikenagayoshie:20190725193519j:image

先程、教室で教わったばかりなので、

手際がかなり良いです♫☺️


f:id:ikenagayoshie:20190725193521j:image

サッサと描けました♫

 

(この子の良いところは、大きな紙にも描き慣れているな というところ。大胆に描きます。)

 

 

 

話を聴くと、

 

「○と●と△を混ぜると、

〜色になるから良いんだよ‼️」

 

と混色のことを教えてもらったことがうれしかったり、

 

「もっと太めの筆で虹を描きたいなぁ‼️」

 

と上級生の作品に刺激を受けたり💕

 

 

という様子でした😃

 

 

 

 

大きな紙に描くポイントは、

 

・資料を大きく準備する

 

・全く同じ画用紙を用意して、大きく描いて見せる

 

・日頃からダンボールや廃材などに大きく描き慣れておく

 

・サインペンや色鉛筆ではなく、小さいと細かく描けないようなクレヨンを用意してしまう(「今日はクレヨンね」と言い切る)

 

・はみ出しても、作品として素晴らしいことを伝える

(名画を見せ「体全体が紙に全部入ってないけど、これで良いんだよ」と伝える。そうでないと子どもは画用紙の中におさめようと描く)

 

 

の4つがポイントになります♫

 

 

 

私、クラスの子どもの半数がコンクールに入賞した作品指導ができるけど、

友だち追加

わが子は違うようです😂

 

でも、わが子、描くことが大好きだから、

良いかな という感じ💕😃