シンプル子育てのリアル

がんばってなくても大好きだよ

5歳の読書感想文

【夏休みの「どくしょかんそうぶん」】

 

「おんなじおんなじ ももんちゃん」
(いけなが ◯◯5さい)

 

f:id:ikenagayoshie:20190721062644j:image

私がこの本をえらんだわけは、冬は雪でお山やかまくらなどをつくれるからです。
このタイトルを見た時、ももんちゃんがゆきだるまとおんなじになっているような気がしました。
ビックリしたところは、ゆきだるまとももんちゃんがいっしょにおうちにかえったところです。
ももんちゃんの気もちがわかったところは、冬だけど、みんな汗をかいているところです。一生けんめいがんばったからだと思います。
さぼてんさんときんぎょさんと、おばけさんの気もちはわかりませんでした。なぜなら、おうちに帰っていないからです。
私ならば、いっぱい雪だるまをつくりたいと思います。
一番おぼえているのは、ゆきだるまは、おもたい雪だったとおもいます。ふつうの雪なのに、だんだんすべりやすくて、かたまっているからです。

わたしは、雪であそぶことをわすれていたけど、この本でゆきであそぶことを今、思い出しました。
この本はとてもおもしろかったです。
どんな本か忘れていたけど、最後はだんだん思い出してきました。
ももんちゃんは表紙は白いけれど、絵本の中はピンクなことがわかりました。

ももんちゃんが最初はよいしょよいしょとやって、次におばけさん、さぼてんさん、きんぎょさんも一緒によいしょよいしょとやって、
どっこいしょとやるのが、くずれそうで怖かったです。さいごは、雪だるまさんもももんちゃんのおうちにかえりました。

 

 

 

 

今回、本人が選んだ本を、

読み聞かせたあとに


魔法のワークシートにそのままそって、
聞きとりを行いました。

 

 


接続詞や文末は私がまとめた部分も
ほんの少しだけあります。

それでも!できました!5歳の読書感想文!(≧∇≦)

 

 

佐藤 剛史先生の魔法のワークシート

読書感想文が自動的に書ける魔法のワークシート - ゴーシ先生のfacebookでは書けない話


これはやはりとっても良いです(*'▽'*)!

 

学生ならば、もっと内容をふくらませたり、
くわしく書いたりしますが、

今年はこれでOKです♪
ありがとうございました(╹◡╹)

 

 

2018.8.17自身のフェイスブックより転載

友だち追加