シンプル子育てのリアル

「がんばってなくても大好きだよ」毎朝3:45時起きで配信。小学校教諭13年間、リトミックや子育て講座のサークル赤ちゃん集会!代表、習志野市民団体ならしのママキャリア代表。3児の母。サンキュ!STYLEライター。

子どもについ文句を言いたくなるとき

子どもに嫌なことを

つい言いたくなるときは、

人によって、決まっています。

 

私の場合は、

 

時間が迫っているとき

(または体調が悪いとき)

 

です。

 

 

 

今朝はある、嫌なことを言いそうになって、

グッと飲み込みました。

 

 

 

時間の余裕がなかったことが原因で、

 

 

「4歳ちゃんは、4歳なのに、きつい中、

歩いて学校まで行っておうちに帰って、

また園まで歩いていくんだよ!!」

 

 

と言いたくなりました。

 

 

 

 

 

言いたくなったけど、

 

…(「ちょっと待てよ?」)

 

 

第三子が同じ状況(付き添いで登校する)

のとき、

 

下には小さい子が誰もいない状況で、

 

同じ言葉

 

「4歳ちゃんは、4歳なのに、きつい中、

歩いて学校まで行っておうちに帰って、

また園まで歩いていくんだよ!!」

 

を私は言うだろうか?

 

 

 

 

いや、言わないはずです。 

 

余裕をもって、

一緒に登校できるはずです。

 

 

 

ですので、

第一子に対して、

 

「4歳ちゃんは、4歳なのに、きつい中、

歩いて学校まで行っておうちに帰って、

また園まで歩いていくんだよ!!」

 

 

という言葉をかけることは、どう考えても

理不尽。

 

この子は、

第一子に生まれることを選んできたわけではない。

たまたま1番最初に生まれただけ。

 

 

 

だから、下の子に関係する、

この言葉は

グッと飲み込みました。

 

 

f:id:ikenagayoshie:20190626055548j:image

 

でも、のんびり支度してて、

時間が遅くなったのは事実なので、

 

 

私「今日は支度がやっぱり遅かったよ」

と言いました。←事実😂

 

すると、

6歳「着替えが遅くなったの。」

との答え。

 

 

私「じゃあ明日は着替えを

先にしてちょうだい」

6歳「わかった」

 

 

との会話で終わりました😂。

 

 

 

子どもに対して、思わず

理不尽なことを言いそうになったら、

 

「もし(上の子or下の子)だったら、

私は何と言うだろう?」

 

「もし私だったら、

どんなふうに言ってほしい?」

 

「もし今日ではなかったとしたら、

私はどんな言葉で話すだろう?」

など、

 

「もし〜だったら?」と

置き換えて考えることをオススメします。

 

頭の中も落ち着きますよ😃✨

 

 

毎日子どもといると、いろいろあるので、

コツコツ配信しています。

友だち追加