シンプル子育てのリアル

がんばってなくても大好きだよ

可愛いから する

・歯磨きを嫌がるんです。

・お風呂に入りたがらないんです。

f:id:ikenagayoshie:20190504070644j:image

とかお悩みごとが

よく寄せられますが、

 

 

 

健康や生活のためにする

 

よりも

 

子どもに伝えるときは、

 

「かわいいからする」

 

の方がよろこばれる気がします。

 

 

「4歳の歯がねー💕かわいいのよねー💕」

 

「『あー』がかわいい‼️『あー』が💕」

 

「『いー』もかわいい💕『いー』も可愛かった‼️」

 

「どーもー‼️〇〇ちゃんの奥歯さん、おはようございまーす‼️」

 

「すごいすごい、

こんなかわいい歯見たことない」

 

「あー夜も歯磨きさせてもらおうっと💕」

 

とか言ってると、なんとかなります😂

 

お風呂は、

「〇〇ちゃんの足、今日がんばって歩いた足」

とか、めっちゃねぎいながら、洗うとうれしそうです。

 

(ちなみに自分にも「私の足、お疲れさま💕」労いながら洗うといいらしいですよ‼️)

 

育休から復帰して、

子どもとふれあう時間が少ない

 

という人にもおススメです。

 

 

日常の生活のルーティーンを

「可愛いから する」と言ってると、

 

子どももうれしいです。

 

 

「したくない」と言われた時は、

 

「あーあ、したかったのに…」と

ガッカリすると良いですよ。

 

しばらくしたら気が変わって、

「やる!」と言い出すので、

 

その間は

自分のことを済ませておけばOKです🙆‍♀️

 

がんばらない子育てのコツを

コツコツお届け中。

友だち追加