シンプル子育てのリアル

「がんばってなくても大好きだよ」毎朝3:45時起きで配信。小学校教諭13年間、リトミックや子育て講座のサークル赤ちゃん集会!代表、習志野市民団体ならしのママキャリア代表。3児の母。サンキュ!STYLEライター。

100点をとらせる声かけ

○テストで100点とってほしい

 

「学校のテストは

100点とれないといけないの。

なぜなら、

100点をとれるように

先生が教えてくださっているからよ。

 

100点ということはね、

『先生の話を聞いてましたよ!』

ということが表れるのよ。

 

だから、絶対100点とるために最後まで、

自分の答えを確かめるのよ」

 

(※実力テストとは異なるので注意。)

f:id:ikenagayoshie:20190423052215j:image

○人と比べない

 

「他の人よりもすごい、とかじゃなくて、

自分で『よし!!やりきった!』

というところまでやるんだよ。

人はどうでもいい」

 

○走って通学しないでほしい

 

「大事なのは、1番に行くことじゃないよ。

教室に安全に入ることが、

とっても素晴らしいんだよ。」

 

○テスト前の声かけ

 

「100点なんてカンタンです。

一つ一つの問題に正しく答えていくだけ。

 

問題の文章が

「これはどうですか?」と

おたずねしてくるので、

 

「こうですよ。」と

お返事していくと100点はとれます。」

 

 

○きれいな字を書いてほしい

 

「学校の目標の1つに

『整った文字で書く』というものがあるのよ。

 

ピタ とか、小さいところは小さく とか、

お手本そっくりの

文字を書けるようになるのが、

 

1年生の目標の1つなの。

 

1学期の最後に

「そういう力を出せたね!◎」とか

「あんまり気をつけなかったね△」とか

先生がつけるの。

 

6歳は、◎と△どっちがいい?」

(◎!!)

 

「だとしたら、今、がんばっていくと

先生はその力をしっかり見てくれるんだよ。

 

だから、

私は幼稚園のときよりも、

ちょっとしたことを言うよ。

 

それは6歳が、1年生になったから言うのよ」

 

 

学校の学習についての私の声かけです。

 

 

7:20お受け取りいただけるLINE @も

お楽しみください

友だち追加