シンプル子育てのリアル

がんばってなくても大好きだよ

子どもの運命は14歳で決まる!

先輩が読んでいた本の紹介です。

 

f:id:ikenagayoshie:20190322055939j:image

「子どもの運命は14歳で決まる!」
櫻井秀勲・きずな出版)

 

この櫻井さんは
「OL」「ヤングアダルト」という言葉を
つくった方で、
200以上の著作があるのですね‼️👀

 

(今の時代、「OL」なんて、

  波紋を呼びそうな

  言葉ですよね…😂

 

  ワーキングマザーも

  もう使えない😂)

 

f:id:ikenagayoshie:20190322055802j:image

 

わが子の14歳を

想像し、

逆算しながら読んでいます。

 

「乳幼児期でも取り組めることが

   たくさんあるよね」

と考えながら、読んでいます。

 


一部以外は良い本です。

 

私にとって、
どうしても納得いかない部分とは…。

 

f:id:ikenagayoshie:20190322055930j:image

 

こちら。⬇︎

 

----------------------------------

p60

パソコンやスマホでも最新のものを与えましょう。幼児から与えてもいいのではありませんか。「それでは早すぎる」というような評論家は古くさいだけです。早く与えるからこそ、早く一人前になるのです。

(引用 終わり)

------------------------------------

 

あちゃー。

 

これ、信じてしまう人、いるかなぁ…。

 

 

 

幼児からスマホは「早すぎる」のではなく、

 

 

【幼児期にしか身につかない力が、

    スマホとの時間にとられて、

    抜け落ちていく】

 

という方がわかりやすいかな…。

 

 

例えば、

 

・手先の器用さ

・「なぜ」「何?」を追求し、

      自分なりに考える力

・手元にある情報を組み合わせて

     自分なりの表現をする力

 

などなど、

 

時間がたっぷりあって、

時間をかけて取り組むことのできる

幼児期だからこそ、

 

身につく力をつける時間に

 

スマホをさわってると

もったいない。

 

 

アップル社の

ジョブズだって、

 

子どもに

スマホをさわらせてないよ😂

 


というわけで、

 

本を読むときは、

「自分の考えと比較しながら」

読みましょう。
f:id:ikenagayoshie:20190323153515j:image

 

情報を鵜呑みにしない‼️

自分の頭で考える‼️

 

子どもにも話そうっと。

 

f:id:ikenagayoshie:20190322194606j:image

↑も届くし、

ブログにすぐとべる!LINE @です。

毎朝、やる気スイッチが入る!と好評‼️

友だち追加