シンプル子育てのリアル

がんばってなくても大好きだよ

夜の読み聞かせ 3/11.12

11日夜の読み聞かせ

f:id:ikenagayoshie:20190313051056j:image

 

CO2の本は、とってもおもしろかったです!

科学の内容の絵本ですが、

かわいい絵柄で

自然に頭に入ってきます。

私もすごく勉強になりました。

(飛行機のCO2排出量すごいな)

 

 

はらぺこあおむしの人と同じ!」

と興奮して借りた

「10ぴきのちいさなおもちゃのあひる」。

 

太陽の描き方でわかったそう。

 

ボタンを押すと鳴き声が

流れる仕組みもありました。

(図書館の本だったけど、

電池切れではなかった)

 

12日夜の読み聞かせ

f:id:ikenagayoshie:20190313051124j:image

 

「幸せの王子」は悲しい物語。

6歳4歳、固まっていました…。

 

「おなじ月をみて」

戦争からお父さんが帰ってきますが、

よく見ると、お父さんの脚は…。

 

↑6歳は気づきました。

やはり文字よりも絵をよく見ているのですね。

 

そういうことならば、

4歳は読んだときに

ギャハハと楽しんでいます。

 

語感を楽しんでいるのですね。

 

 

(6歳は視覚タイプ、4歳は体感覚タイプ)

 

 

次から次へと持ってくるので、

改めて何冊か数えてなかったけど、

意外と読んでるなぁ私。

 

そして、

旦那が帰ってくるのが遅い日ほど、

 

本はたくさん読める。

 

 

旦那が帰ってきてから、

一緒にこちらも見ました。

 

f:id:ikenagayoshie:20190313052450j:image

 

家はどこになるんだろうねー

と言いながら…(←まだ決まらない…)。